2011/07/21

OS X Lion

昨夜にOS X Lionがリリースされました。
すぐにMacBook Proにインストール、それから今朝はレンダリング用のMac Proにもインストールしました。
ちなみにOS X Lion対応のmodo501 SP4もLuxologyでリリースされています。
作業用のMac Proも早くOS X Lionにしたいんですが、対応していないソフトもあるので、しばらくは様子を…。

さて、OS X Lionの第一印象は iOSの操作に似ていることかな。
普通、iPhoneやiPadの方が圧倒的に使う時間が長いので、操作は当然パソコンより慣れていますよね。
それならパソコンも同じように操作ができれば、その方がいいわけです。
そんな訳で、Macの新規ユーザーがかなり増えるんじゃないでしょうか。

OS X Lionは250を超える新機能があるらしいですが、主な機能の感想を少し。
マルチジェスチャー
なかなか便利です。特にMission Controlの操作にはマルチジェスチャーが最適ですね。
しかし、マルチジェスチャーを使うにはトラックパッドか最低でもMagic Mouseが必要。
それと、OS X Lionでは、スクロール方向が逆になりました。
これも iOSの操作に合わせられたわけですが、普通トラックパッドでもマウスのホイールでも下方向へ移動すると画面は上にスクロールしますが、OS X Lionでは下方向へ移動すると画面も下にスクロールします。
かなり大胆な仕様変更ですが、よく考えたら下方向へ移動で画面も下にスクロールする方が直感的な気もします。(普通、グラフィックソフトなどは下方向へ移動すると画面も下にスクロールするもんね。)
スクロール方向は、環境設定で従来通りにすることもできますが、OS X Lionの仕様に慣れるようにしようと思います。

ミッションコントロール
実際の使用ではこれが一番便利かな。
実は少し前からデュアルモニターをやめてシングルモニターにして仕事をしています。
デュアルモニターの方が便利に決まっているのですが、ひとつのモニターに集中して仕事をするのも大切だと思ったからです。
実際大きなモニタを2つ同時に見る事はできないわけで、見たい情報がすばやく見る事ができれば1台のモニタでもいいわけです。
しかし、ExposeとSpacesでは、そのようなことは実現できませんでしたが、ミッションコントロールなら実現できそうな気がします。

250を超える新機能があるらしいから気がついたことがあればまた書きたいと思います。

2011/07/14

famsworth house living

はい、またまた久しぶりのfamsworth houseです。
今回は、家具もいくつか追加できたので、リビングスペースをmodoでレンダリング。
そしてApertureで調整。
Apertureと言えば、今朝App Storeがレートの変更で軒並みソフトの価格が下げられていますよ。
Apertureなんて、とうとう6,900円です。なんて、お買い得なソフトなんでしょうか。

今回、カーペットにFurを使ってるんですが、Furの設定って結構難しいですね。
低すぎると隙間だらけだし、高すぎるとレンダリングできなかったり、下の画像のように歯抜けになってしまうこともあります。
当然、いろんな設定項目があって、相関関係になっている設定もあるのでベストの設定を導き出すのは難しいように思います。(もっとシンプルな設定でもいいのでは?)

2011/07/08

Apple Store 銀座 modoセミナー後の懇親会

Apple Store 銀座 7月30日(土曜日)7:00pm〜8:00pm
「3DCG アプリケーションmodoによるプロダクトデザイン実践セミナー」をご紹介しましたが、セミナー後の懇親会の詳細が決定しましたので、告知いたします。


Apple Store 銀座から歩いて5分ぐらいの場所ですので、セミナー終了後にそのまま歩いて移動します。
ビア チムニー 銀座昭和通り店
東京都中央区銀座3-10-9 共同ビルB1
03-3544-4556
参加費は、お一人様 3,000円
貸し切りスペースでプロジェクターも用意しております。
懇親会のお申し込みは、お名前と参加人数を記入の上 tokyomodo@gmail.com (宮原さん)までお願いします。
私を含めmodoユーザーの制作事例のプレゼンテーションも予定しています。

是非、ご参加ください。

2011/07/02

3DCG アプリケーションmodoによるプロダクトデザイン実践セミナー

Apple Store 銀座 7月30日(土曜日)7:00pm〜8:00pm
「3DCG アプリケーションmodoによるプロダクトデザイン実践セミナー」

プロダクト、建築などさまざまなデザインのビジュアライゼーションに使用されている3DCGアプリケーション、modoの実践的な活用方法をご紹介します。最新バージョンmodo 501を使ったスピード感のある効率的なプロダクトモデリングを実演しながら、わかりやすく解説。講師はmodo UserGroup OSAKA所属の3DCGクリエイター、日比隆志氏です。

http://www.apple.com/jp/retail/ginza/

以上のような内容で、デモンストレーションします。
予約の必要はございませんので、お時間のある方は是非ご参加ください。

また、セミナー後は modo UserGroup Tokyoさんのご協力で懇親会をセッティングして頂く予定です。
modoまたは、CGを通じていろんな業種の方とふれあうのは、いい刺激なりますよ。
詳細は、決まり次第告知いたします。


modo UserGroup Tokyoは、株式会社Flyingの宮原さんが中心となって活動されている、主に関東方面のmodoユーザーの集まりです。
定期的にmodoの勉強会も開催されていますので、興味のある方は参加されてみてはいかがでしょうか。
http://t-modo.blogspot.com/