スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2014の投稿を表示しています

MODO 801 Launch Event

お久しぶりです。
今年も始まります。MODOのLaunch Event !!


今回のMODO 801 Launch Eventは、大阪(07/09(水))を皮切りに、名古屋(07/11(金))・東京(07/15(火))と開催となります。
名古屋での開催は、modo 401 Road Show以来となるらしく、Launch Eventとしては初めてのようです。
私は前回のLaunch Eventでは、東京、大阪、福岡とフルコースでデモンストレーションさせていただきましたが、今回のMODO 801 Launch Eventは名古屋のみのデモンストレーションとなります。
名古屋にはMODO友達もたくさん居ますので、何かイベントがあれば是非参加したいと常々思っていましたので、今回の名古屋参加は楽しみにしています。

さて、そんな「MODO 801 Launch Event in 名古屋」ですが、イベントスケジュールとしましては、MODO JAPAN グループによる「MODO 801 新機能紹介」のあと、「MODOによるプロダクトスピードモデリング」と「CADデータから仕上げるプロダクト(ブラッシュアップテクニック)」の2枠を私が担当します。

「MODOによるプロダクトスピードモデリング」
40〜50分ほどの短時間で、プロダクトをモデリングして完成させます。
MODOが、いかに効率的よくかつ速くモデリングが出来るかを感じとっていただければと思います。
MODOをある程度の期間使っておられるユーザーはMODOが他のソフトより速く正確にモデリングできることは十分ご存知だと思いますが、
MODOを使いはじめた方や、体験版でMODOを使ってみた方には、よさがなかなか実感できていないことも多々あるようです。
例えば「これで、本当に他のソフトより速くモデリングできるんだろうか?」みたいなコメントを見かけることもあります。
それは多分、MODOを使いはじめた方はこれまで使っていたソフト、体験版でMODOを使ってみた方は、現在使っている他のソフトの使い方をしているからだと思います。
他のソフトの使い方をしていては、そのソフト以上のことはできないわけですから、MODOのよさはあまり実感できないのは当然かと思います。
例えば、ポリゴンベベル。
他のソフトを使ったことのある方は、MODOのポリゴン…