2010/04/10

HDRE Kit

今回から、フィリップ・スタルクの家具を紹介していく予定でしたが、LuxologyからHDRE Kitがリリースされたので、急遽そちらのレビューに変更したいと思います。
とは、言っても家具の紹介もしたいので、まずはHDRE Kitを使ってロン・アラッドのリトルアルバートチェアをレンダリングしてみました。
このチェアは、2000年にモローゾ社から発表されたものです。
おそらく2001年〜2003年ぐらいにモデリングしたと思うんですが、CINEMA4Dのデータの状態で放置してあったので、今回modoに読み込んで修正しました。
いやいや、修正というよりはmodoで作り直したといった方がよさそうですけどね。
昔のデータを見ると当時の未熟さがよくわかりますね(笑。
モローゾの家具は有名どころのデザイナーが満載で斬新な家具がてんこ盛り。
そんなモローゾのカタログ写真もかなり斬新で、こんなシーンもあたりまえって感じです。
次に、この画像だけじゃお手軽すぎるのでもう一枚。
今度はもう少し現実的なシーンを狙ってみましたが、う〜ん、なんというか、ルノー・カングーのカタログに出てきそうなイメージになってしまいましたね(笑。

これら2つの画像で注目して欲しいのは背景の画像がシャープで高画質なこと!
普通にHDRI画像を背景にした場合は画像サイズにもよりますが、まぁここまできれいにはいきませんわぁ。
そのあたりもHDRE Kitのいいところです。
では、詳しい解説は次から・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿