2010/10/23

Mac OS X Lion


AppleのイベントでMacBook AirやiLife 11などいろいろとリリースされました。
それと同時に、リリースは、来年の夏ぐらいのようですが、Mac OS X Lionの先行告知も。
発表されたものすべてに思うことはあるのですが、今日はまずMac OS X Lionについて…

そもそもパソコンのOSは、あること自体を感じさせないのがいいOSだと思うのです。
ユーザーが使うのは、ソフトウエアであってOSを使う訳じゃないので、OSは主張してはいけないはずです。
そういう意味では、iOSは非常によくできている。

Mac OS X Lionのプレビューを見ると、Launchpadやフルスクリーンアプリケーション、Mission Controlなど、極力デスクトップを見せない仕様になっている。
ユーザーは、やりたいことをチョイスして使う。それが自然なのです。
Mac OSは、もともと自然なのですが、ついに次のステップへ踏み出したのではないでしょうか。

思考の妨げになることは、できるだけ排除したい。
だから、僕はMacしか使わないのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿