2010/10/14

MacBook Pro到着!

今日から、3DCG CAMP 2010がはじまりましたね。
明日は、16:00~16:40「 modoのSDS(サブディビジョンサーフェイス)でプロダクトモデリング」ということで、私の出番なわけですが、そのために発注したMacBook Proがやっと昨日に到着しました。
いままで使っていたMacBook Proはすでに手放しているし、あまりに到着が遅いので、正直ちょっと焦りましたよ。

昨日のうちにセッティングも完了して、一応は準備OKなので簡単にレビューします。
全体的なデザインは、以前のMacBook Proと印象こそあまりかわらないわけですが、
かなりスリムでスマートな感じです。
数あるノートパソコンの中でもモダンで高級感がありますね。
1680×1050の高解像度クリアワイドスクリーンディスプレイは、27-inch Apple LED Cinema Displayとまったく同じデザインですね。なんとなく気分がいいです。
仕事場で使っているには、光沢ディスプレイでもまったく気になりませんが、あすのデモのよに出先で使用した場合はどうなのかはまだわかりません。

また、1680×1050の高解像度と言うのは、少し前の17-inchMacBook Proと同じ広さになるわけで、当然文字などは、小さくなります。
これに関しては、少し前から27-inch Apple LED Cinema Displayの小さめの文字になれているので、違和感はありませんでした。

さて、性能ですが、CINEBENCH 11.5のスコアですが、CPUが2.57 でOpen GLが15.86でした。
これは、今まで使っていたMacBook Proの2倍。
初代4コアMac Proよりちょっと遅いぐらいかな。
modoのプレビューもかなり速くなったので、デモも快適だと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿