2010/12/20

modo501リリース

毎年、今の時期は特に忙しいので紹介がおくれましたが、
12月16日 (現地時間:12月15日) 、Luxology社よりmodoの最新バージョンmodo 501がリリースされました。
日本語バージョンは、12月24日プレリリースということです。

今回のバージョンには、待望のMac版64bit(Cocoa)バージョンが含まれていますが、正式なCocoaバージョンは、もう少し後になりそうです。(少しまだバグが残っています。)
現状では、Mac版32bit(Cabon)で作業、Cocoaでレンダリングというのがいいんじゃないでしょうか。
ちなみにCabonよりCocoaの方がレンダリングが少し速いです。

今回のバージョンアップには、当然新機能も多く含まれていますが、改良点が非常に多いです。
ひとことで言うと、マシンがワンランクアップしたような使い心地を提供してくれます。

Luxologyの501 Tourでは、紹介されていないもので、私が非常に気に入っている改良点などもありますので、後日紹介したいと思います。

3 件のコメント:

  1. 501ですか、なんかビンテージっぽくていい響きですね。
    レンダリングが結構早くなるんですよね。とりあえず
    日本語待つつもりです。値段もきになりますが。

    年賀状はmodoでやってみようと思いチュートビデオ
    おさらいしながらシャーダーツリーやUVと格闘中です。

    来年はマテリアルやUVとか人工照明とか車関係の
    チュートビデオがあればなーって独り言いうておきますw
    でもhibiさんの場合英語版のビデオ作るほうが需要あり
    そうですよね

    返信削除
  2. hataさん、こんにちは。

    ジーンズとmodoは501で決まりですよ(笑。
    レンダリングはかなり速いです。
    modoはもともとレンダリングが速いほうですが、まだ速くなるとはおどろきです。

    シャーダーツリーは、ちょっとコツをつかめば、すべてがわかってくると思いますし、
    こんなすごいマテリアル設定はないと思えてくるはずですよ。
    UVもmodoが一番やりやすいかな。

    英語版のビデオもやってみたいとは思いますがそこまでの語学力はないので、
    現状では全く無理です。

    来年もビデオはリリースしますので、よろしくお願いします。

    返信削除
  3. >こんなすごいマテリアル設定はないと思えてくるはずですよ。
    なんかちょっと片鱗を感じつつあります。UVに関しては
    フォーカスのビデオで確かにすごいのがわかりました。

    >来年もビデオはリリースしますので、よろしくお願いします。
    楽しみにしておきます。

    返信削除