2011/04/04

週末はmodo勉強会

今週の土曜日は、modo勉強会です。
安く借りれる場所も見つかったし、とりあえず満足してます。
(きれいし、設備がいいのもお気に入り。)
クリエイターは土曜日も仕事の人が多いので、日曜日の方が参加しやすのかなと思ったりしますが、人気のある会場なのでなかなか日曜日は空いていません。
最近聞いた話によると、三ヶ月前に抽選するらしい。
そのことについては、勉強会後にユーザーグループメンバーと相談しようと思う。

さて、勉強会の内容について、少し。
最近の勉強会の流れは、はじめに私がmodoの基本機能などを少し解説。
次にドクター柳村さんに技術的な解説をして頂いてます。
(最近、柳村さんにドクターをつけるのが、流行ってます。いや、流行らせてしまった。)
残りの時間で、私が主に画像制作の観点から解説しています。
私的には、いろんな業種の方が参加しているので、みなさんにも制作事例などを発表して頂く時間も作って行きたいとは思っていますが、まだ少し先の話かな?

それで、今回の内容ですが、
前回の基本機能については、カーブ、ベジェについて公表されていないmodo501の新機能について少しお話したのですが、やっと公開された日本語ヘルプを見てみると、modo501からのカーブ、ベジェの機能は載ってないどころか、基本的なこと以外まったく載っていない。
このマニュアルというかヘルプじゃmodoを使いこなすのは無理でしょ。
だから、勉強会をやる。自然な流れだぁ〜(笑。
そんなわけで、今回の基本機能は、ヘルプに載っていないカーブ、ベジェの使い方。
それには少し理由があって、先月のアップルストアセミナーの後に4人ほどで食事しながら話してた時に、「modoのベジェって使いにくい」って意見。「いや、modoのベジェってすごいですよ」と私。そんな会話があって、MacBook Proを取り出してベジェとカーブの説明。「えっ、そんなことできるんですか。」「そりゃ、すごい」
まぁ、そんな経緯があって、今回の基本機能は、ヘルプに載っていないカーブ、ベジェの使い方というわけです。

次にドクター柳村さんの今回のお題は、UVマップについて。
参加メンバーにはもとShadeユーザーが沢山います。
ShadeのUV機能とポリゴン機能は、ないに等しいのでUVマップは一つのおおきな壁だったりするんです。
それでなくともUVマップが苦手な人は多いと思うので、今回の解説も必見!

次に最後は、前回の続きでライティングについて。
これは、連続した内容でフォトリアルCG制作を理解して頂こうと思っています。
例えば、チュートリアル通りにやれば、それはできるんだけど、いざ自分の仕事や作品ではうまくいかないということはよくあることです。
これでは、意味がないと思うんです。
ですから、私のビデオでは同じことをいろんな手法でやってみたりする場面があったりします。
これは、どんな場面でも対応できる応用力をつけて頂きたいという想いからです。
勉強会でも同じく応用に必要な基礎知識、応用力、応用例を中心にお話しします。

0 件のコメント:

コメントを投稿