2011/06/29

famsworth house kitchen







久しぶりのfamsworth houseです。
シーンも少しテストしてみたいので、キッチンスペースをmodoでレンダリングしてみました。
ライティングは、フィジカルスカイとフィジカルサンのみ。
少し被写界深度を入れて、モンテカルロでレンダリングしています。
あとは、Apertureでビネットや色収差など調整。
背景は、板ポリに画像をマッピングしたものを置いていますが、芝生部分はさりげなくFurのテスト。
特に難しいことはしていないので、語ることもなし…。

3 件のコメント:

  1. 同じソフトを使っているとは思えないです!
    フィジカルスカイの地平線辺りのからくる不自然(に感じる)なピンクっぽい間接光や、サンを使用すると出てくる太陽光が直接当たる部分の黄色が、嫌でいつも設定でどう抑えようか試行錯誤するんですが、ここまで奇麗で自然な描が出るとは…テクスチャーも凄い丁寧でキレイ。luxologyのgalleryの中でもインテリアパースでここまで凄いのは見た事がないです。
    本当hibiさんの動画が楽しみです!早くみたい...

    返信削除
  2. gashincoonさん、どーも!

    modoのフィジカルスカイ、サンは確かにあまり色味がよくないですね。
    また、ガンマ補正できないのも扱いにくい。
    そんなこと、言いつつも工夫して使っています(笑。

    「フィジカルスカイの地平線辺りのからくる不自然(に感じる)なピンクっぽい間接光」
    >これは、時間帯にもよりますが、まず「かすみ具合」を下げるといいです。
    デフォルトの2.0では、濁ってるし汚い。
    僕は、基本的に0.5ぐらいで使っています。
    また、朝や夕方の空は、「空の明るさをクランプ」を外さないと空の色を正しく表現できませんので注意。
    「太陽光が直接当たる部分の黄色が、嫌で」
    >これも不自然ですね。
    太陽光のディフューズの色で調整するか、フィジカルサンはダミーにしてもうひとつDirectional Lightを作成したりしています。
    その他にも、Environment内でフィジカルスカイを合成したりとか、色々小技は使っています(笑。
    ただし今回は、背景を立てたりしているので、ほとんどなにもしていません。

    基本的な部分は出来るだけシンプルに組み立てて、どうしても必要な部分だけ高度なテクニックを使うという考え方がいいと思いますよ。
    始めから複雑なことをすると、どうしても絵に雑味が入ります。

    返信削除
  3. 背景を立てる事で同時に地平線辺りと地底の間接光も遮断出来るんですね。
    フィジカルスカイ使う時の内観パースは背景を立て必須かも...
    アドバイスありがとうございます!

    返信削除