2011/10/06

スティーブ・ジョブズ氏 他界


好まざる現実は、時として突然訪れます。
アップルは前CEOで現会長のスティーブ・ジョブズ氏の死去を発表しました。
享年56歳。私とそれほどの年齢差がありません。
これほどまでに創造の才能を持った人はいたでしょうか。
心からお悔やみ申し上げます。

私は、もしもこの世にMacがなければCGの仕事をしていなかったかもしれない。
いや、していなかっただろう。
それほどまでに、Mac、Apple、スティーブ・ジョブズ氏は私の人生を大きく左右している。
思い起こせば、初めて買ったMacは、Classicだった。
それからColor Classic II 。当時はヴィマージュというビデオカードを入れて、デュアルモニタでインテリアのプラン作成に使ってた。
初めて買ったノートパソコンは、PowerBook 145 だったと思う。そのあと、PowerBook Duo 280c とDuoDock 買って事務所と自宅で同じ環境で仕事出来るようにした。
この頃はすっかりApple信者になってしまい、Newton Message Pad(PDA)やQuickTake 100(多分、一般用のデジタルカメラでは世界初だったと思う)も所有していた。
しかし、その後の数年間は、どんなMacを使っていたのかまったく記憶がない。
ネットで歴代Macを調べてもどれを使っていたのか思い出せない。
それはちょうどMacが低迷していた時期でもあり、私自身もMacに対しての魅力が薄れていたのかもしれない。
再び記憶が蘇ったのは、PowerBook G3 (Bronze Keyboard)からだ。
PowerBook G3は、それほど好きなモデルでもなかったけれど、かなり愛着があった。
それほどよく活用したのだと思う。
その後は、iMac (Flat Panel)とPowerBook G4を使っていた。
おそらく、CGの仕事が増え始めたのはこの頃だと思う。
そしてPower Macintosh G5。20年以上続けたインテリアスタイリストの仕事から完全にCGクリエイターに切り替えたのはこの頃。
Power Macintosh G5から現在のMac Proまで、基本的に見た目が同じグラフィックワークステーションを10台以上使ってきた。さらにMacBook Pro3台ぐらいにMacBook 1台。
仕事の用途とはいえ、個人の利用ではかなり多い方だと思う。

よく、昔の歌を聴くとその当時のことが蘇るというが、私にとってはMacがそんな存在。
オールドMacを見るとそれを使っていた頃のことが走馬灯のように蘇るのだ。

私はこの時代に生き、彼のMacと過ごせたことを光栄に思います。

3 件のコメント:

  1. こんにちは。
    私も根っからの信者です(笑)
    本当に、彼の創るものをリアルタイムで体験出来たことはとても貴重でしたよね。
    ふと思い出しましたが、昔ライバル関係にあったIBMのロゴを皮肉り、「i」の字の点の部分がリンゴに、縦線の部分が皿になっているポスターなんてのもありましたっけ。

    返信削除
  2. M130さん、
    こんにちは。
    「昔ライバル関係にあったIBMのロゴを皮肉り、「i」の字の点の部分がリンゴに、縦線の部分が皿になっているポスターなんてのもありましたっけ。」
    >それは、知りませんでした。
    おもしろいですね(笑。

    スティーブ・ジョブズ氏の死去は本当に残念ですが、今後のAppleにも期待したいです。
    なんせ、私はMacしか満足に使えないもんで…(笑。

    返信削除
  3. ホントに。
    私もMacしか使えないので、まだまだAppleには頑張って頂きたいです。

    返信削除