2012/11/06

Poser Pro 2012 日本語版


今年はなにかと人物が絡むCG制作が多かったので、近い将来に向けて人物のCG制作のスキルを上げていこうかと思います。
(2010/05/13にもそんなこと言ってましたけど…笑。)
まずは、Poserをしっかり勉強し直して、ZBrushやMarvelous Designerも導入していくつもりです。
そんなわけで、Poser Pro 2012 日本語版を導入しました。
Poserは、イーフロンティアで扱っている主に人物に特化したCGソフトです。
http://www.e-frontier.co.jp/products/graphics/poser.html
(イーフロンティアでは、その他に景観作成に特化したVueというCGソフトなども扱っています。)

Poser 9 との主な違いは、64ビットネイティブアプリケーションであることと、レンダリングの機能、それとウェイトマップの機能の違い。
その他諸々の違いを含めて、ちょっとしたことで不便を感じるのは嫌なので、ここはやはりPoser 9よりPoser Proでしょう。^^

では、今からPoserの勉強をしますので今日はここまで。
これからはPoserの記事も書いていきますのでよろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿