2013/03/14

MODO 701無償アップグレードキャンペーン

MODO 701のプレビュー映像が公開されました。
公開第一弾映像は、パーティクルです。
パーティクルは今回のバージョンアップのメインとなる機能になります。
またその他にも、
プリセット搭載の使いやすい手続き型パーティクルエンジン
オーディオ再生とサウンドチャンネルモディファイヤ
複雑なシーングラフの作業を軽減するスケマティックの改善
物理演算シミュレーション専用レイヤーとパフォーマンスの強化
複雑なマテリアルやレイヤーベースシェーダの簡易化
大規模シーンに対して約175倍ものパフォーマンス向上
プレビューレンダーにおける同期の改善 大規模シーンの場合は約50倍以上のパフォーマンス向上
新Pythonインタプリタ実装による実行処理の高速化
無制限のネットワーク・レンダリング
LINUX OSサポート予定
その他 多数の新機能
と、告知されています。


毎回のバージョンアップで、マニュアルにも記載されない細かな機能強化などもありますので、その辺りを中心にブログで更新できればと思っています。

また、modoは今回からMODOと大文字表記に変わります。
これは、たぶんTHE FOUNDRY の製品との統一でしょう。
アプリのアイコンもTHE FOUNDRYテイストの黒地にイエローに変更されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿