2013/04/08

MODO701の小さな仕様変更。Mac版だけかな?

今日、気がついたMODO701の小さな仕様変更ですが、ひょっとしたらMac版だけかも?
と、言うのもMac版はMODO701から日本語テキストエンコーディングがSHIFT-JISからUTF-8に変更されています。
これにより、プリセットに日本語が使用出来るようになりました。
(Windows版は以前から日本語使えてました。)
また、うちの場合はMODOからFBXで書き出してCINEMA4Dで読み込む場合も日本語が文字化けせずに通るようになりました。(その逆もOK)

通常はアイテム名、マテリアル名などに日本語を使うことはしないのですが、建築関係の仕事だと日本特有の名称があまりにも多いので、日本語を使えるのはありがたいです。

さて、今回見つけた小さな仕様変更は、プリセットフォルダの並び順です。
modo601までは、大文字、小文字関係なくアルファベット順に並んでいましたが、
MODO701では、大文字のアルファベット順の次に小文字のアルファベット順と並ぶようです。
いつもオリジナルのメッシュプリセットの「architecture」が先頭にあるはずがなかったので、
まさか、捨ててしまったかと一瞬焦りましたが、小文字の先頭にありました。

大文字小文字を使い分ければ、便利に整理できそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿