2013/12/20

New Mac Pro 発売!


新しいMac Proが発売になりました。
今度のMac Proは、どちらかと言うと映像編集に向いた仕様のように思います。
しかしAfter EffectsやPremiereなどの高速処理、Adobe Mercury Playback Engine利用するためには、NVIDIAのグラフィックカードが必要なわけなので、デュアルGPUとは言えAMD FireProのMac Proはどうなのかなと思うね。
CG制作においてもCUDA対応がほとんどなので、やっぱりNVIDIAのグラフィックカードの方が魅力はあるんじゃないでしょうか。
がんばれ、OpenCL !!

うちのMac Proも3年を過ぎたので、買い替えたいのですが…。
買うとすれば迷わずほぼ最高スペック。100万ぐらいなので2台買ったら200万。

新しいMac Proのいいところは、Thunderbolt 2 、USB3.0 、効果は未知数のデュアルGPU、まぁそんなところかな。あとコンパクトなので場所をとらない。デスクの上に置けるので床の掃除がしやすくなる(笑。

新しいMac Proの期待外れなところは、シングルCPUしかないのと、NVIDIAのグラフィックカードを選べないこと。
今あるMac Proは2台とも2.93GHzの12コアなので、2.7GHzの12コアではあまり速さは期待できない。実際Maxwell Renderのベンチマークから推測に若干速いぐらいだと思います。
以上の理由から即発注には至らず。

例えば、HPのワークステーションなら2.7GHzの12コアのデュアルCPUで24コアマシンをオーダー出来たりするんですけどね。こちらは1台250万ぐらいになるかな。250万なら余裕でMac Pro2台買えるじゃないとか思ったりもする。また、今更windows使うのもちょっと…。

今あるMac Pro2台はレンダリング専用にして作業用に新しいMac Proを1台買おうかな?

まぁ、しばらく様子を見ながら考えようかと…。

0 件のコメント:

コメントを投稿