2015/03/12

AppleWatchの質感、実は高級機械式を凌駕

http://toyokeizai.net/articles/-/62898
この記事は質感の良さがよく伝わる記事だと思う。

過去にはApple WatchとIKEPODのウォッチのアウトラインが激似なんて記事(マーク・ニューソンつながり)をよく目にしましたが、僕の感想としては全然違う。
なぜならApple Watchは、IKEPODのウォッチとは比べ物にならないぐらいエレガントな印象を受けるからだ。

僕は、Apple Watchはカルティエのタンク アングレーズ と全体的なイメージがよく似ていると思う。
タンク アングレーズのシンプルではあるけれど、エレガント、そして直接的フォルムの中の豊かな曲面は、Apple Watchにも見ることができる。
タンクは、カルティエの定番シリーズでアングレーズは3年前ぐらいに発表された注目の新作。価格は80万円ぐらいから2千万円ぐらいかな。
スタンダードなクラスが、200万円前後なのでApple WatchのEditionの価格帯ともよく似ている。

また、カラーバリエーションもイエローゴールド、ピンクゴールドは同じ。ただし、タンク アングレーズにはホワイトゴールドもあるけど。
そんなわけで、「AppleWatchの質感、実は高級機械式を凌駕」というのはすごくよくわかります。

0 件のコメント:

コメントを投稿