2010/07/19

待ってます

Maxwell Renderは届きました。
まず、テストデータをレンダリングしてみましたが、昔とは大違いでこれならそこそこ実用的でしょう。
早速、modoにMaxwellのプラグインをインストールしてみましたが、これがどうもうまくいかない。
スクリプトのエラーが出るし、スクリプトを修正してエラーが出なくなったと思ったら、IBLのライティングでまたエラー、エミッターが働かないなどなど…。
問題解決に挑みたいところだが、仕事が先!
Mac版、modo to Maxwellで問題解決情報、待ってます
(おそらく、スクリプトの文字ばけが原因だと…)

早くMac版をリリースして欲しいソフトが2つあるんですよ。
1つは、Rhinoceros。Mac版betaは長い間使わせてもらってるけど、なかなかリリースされない。
modoとも連携できるので、CADデータのハンドリングにどうしも欲しいんだけど。

2つ目は、hdr light studio。Mac版は開発中とのこと。
最近、プロダクトの仕事が多いので、これがあると大変助かる。
これもmodoと連携できるし、Maxwellを使った場合に極力エミッターを使わずにライティングができる。(Maxwellはエミッターを使うとノイズが出やすいのレンダリングに時間がかかってしまう傾向にある。)
もうすぐ、シーグラフなのでリリースの発表、待ってます


それから、modo501も待ってます


新しいMac Proも待ってます

2 件のコメント:

  1. hibiさん、どーもです。
    色々とお待ちかねのようですね(笑

    私も待ちかねていた自分のマシンのマザーボードのBIOSが
    AMDの6コアCPUに対応しているのを発見!して
    Phenom II x6 1090T にCPUを乗せ変えました。

    8Spheres.lxoをレンダリングさせたら、
    20.1sとまずまずでした。

    Xeon2基搭載のワークステーションにはかないませんが、
    Winでもハイスペックワークステーションでは80万円近くの
    投資が必要な事を考えると、コストパフォーマンスとのバランスは最適だと思います。
    私のマシンの構成では20万円もあればお釣りがきます。

    万が一のもしものhibiさんのWinマシンのご参考に(笑

    返信削除
  2. mihiさんど〜も!

    AMDの6コアCPU乗せましたか。
    20万弱で、8Spheres.lxoが20.1sならコストパフォーマンスは高いですよね。
    ちなみに、うちの初代8コアで21sぐらいでした。

    今は新Mac Proの登場をを待っているところなんですが、
    スペック次第では、レンダリング用マシンはWindowsも検討するかも。
    最近のソフトはマルチプラットフォームのものも多く、OSを変えても再投資が最小限で済むのがいいですね。
    というのも、MaxwellのベンチマークサイトでAMDのマルチCPUのマシンが超速かったもんで…
    ちなみに、うちの初代8コアで10minぐらいのデータがAMDのマルチCPUマシンが3minぐらいでした。

    なんせ、Windowsはさっぱりわからないもんで、いろいろご伝授くださいませ^^

    返信削除