2011/09/02

もし、車で例えるなら…

Macは昔、「パソコン業界のポルシェ」なんて言われたこともありますが、
「なになに業界のなになに」とまったく違うものに例えることはよくあります。
この場合、コンセプトが似ていたり業界の中でのポジションが近かったりするわけです。
しかし、Macも昔とずいぶん変わりました。
今、Macを車に例えるならアウディのような気がします。
共通点は、デザインへのこだわり。シンプルではあるが研ぎすまされたデザイン。
また、すべてに置いて根本的な部分に対してのこだわりとアプローチ。
軽量アルミハイブリッドボディ「アウディ ウルトラ」は、Macの「ユニボディ」。

そんな感じで、CGソフトも独断と偏見で車に例えてみました。
まずは、modo。
modoを車に例えるならシトロエン。
共通点は、独創的で先進的。ひとことでいうならアバンギャルド。
シトロエンは、昔にBXブレークに乗っていたことがありますが、実際に乗ってみないとわからない、他の車とは次元が違う乗り心地があります。
modoも同じく使ってみないとわからない次元の違う使いやすさがあります。
そんなシトロエンの乗り心地を実現しているのが、ハイドラクティブサスペンションシステム。modoでいうところのシェーダーツリーみたいなもんです。
どちらも、高い理想をコンセプトに設計されていますが、そのコンセプトに技術が追いついていない部分もチラホラ。結果、若干トラブル多め。(シトロエンもよく故障しました。)
しかし、30年以上車に乗っていますが、一番印象にに残っている車ですね。
今でもあの頃に戻って乗ってみたい車ナンバーワン。

次は、CINEMA4D。(来週にはR13が届くはず。それについてはまた後日。)
CINEMA4Dは、made in ドイツなので、ドイツ車に例えるのが妥当のようにも思えるのですが、私のイメージでは北欧車。ボルボというよりはサーブかな。
CINEMA4Dを車に例えるならサーブ。
質実剛健。地味ではあるけどいろんな部分にこだわりが感じられるものつくり。
車好きは、サーブと言えば知っているがそうでない人には知名度やや低い。
CG関連業務の人は、CINEMA4Dと言えば知っているがそうでない人には知名度やや低い。
サーブは以前に9-3に乗っていたことがありますが、非常にいい車です。
もともとは航空機メーカーで、車つくりにも独自のこだわりがあります。
どちらも、飛び抜けた先進性やオリジナリティには欠けますが、安定性はバツグン。

次は、3ds MAX。
さわったことはありますが、使ったことはないので…。
3ds MAXを車に例えるならベンツ。
特徴は、圧倒的な知名度と歴史。
車と言えばベンツ、CGソフトと言えば3ds MAXと言うぐらいの知名度はありますが、
最近はややその知名度にも陰りが。
時代の先頭を走っていた技術力も今ではあまり感じられなくなってしまいました。
これを買っておけばまず間違いなし的な風潮もどこまでもつか…。

最後にShade。
Shadeを車に例えるなら、日産スカイライン。
華々しい過去の栄光を背負っていますが、最近はあまりお見かけしない。
実は、スカイラインは桜井 眞一郎が開発責任者でなくなった時に終わっていた。
実は、ShadeはExpressionTools, Inc.からイーフロンティアに移った時に…。
伝説のスカイラインGTRも今では、NISSAN GT-Rに車名変更。スカイラインの名前はそこにはもうない。
伝説のShade 6は、Shadeの中の最高傑作。今に蘇れば、迷わず買う。

他にもCGソフトは沢山ありますが、今日はここまで。

7 件のコメント:

  1. shade=スカイライン、納得です。
    名前だけスカイラインでしたが中身は全く別物、発表当時にプレゼンターが自らの手でスカイラインの歴史を断ち切ってしまったことで冒頭に泣いてしまいましたね。
    楽しく読ませていただきました。でわ。

    返信削除
  2. tsukuさん、どうも!

    shade=スカイライン、自分でもいいの見つけたと自画自賛(笑。
    実は、18歳からスカイラインは2台乗りました。
    あの頃の栄光は何処へ?
    確実に一世代を築きましたが、復活はもうないかと…。
    どちらも。

    返信削除
  3. いつも楽しくblog拝見しています。
    ダイムラーベンツがガソリン車を製造してわずか100年足らず。
    CGもここ数十年で劇的な進化をしてきましたね。
    modoも、変わらず進化し続け、その恩恵を受ける事の出来る環境を切に願います。

    返信削除
  4. お世話様です。
    先日はmodo TOKYO、ありがとうございました。

    自分の前職はマツダ系の会社でしたから、スカイラインと聞けばサバンナですね~
    shadeはR3からCG入門としてしばらく世話になってましたし、バージョンアップだけはしています。
    今となっては、昔のファイルを開くのに何度かさわるくらいですね。

    今メインCGはLight Waveですが、shadeの後を追うように感じます。
    hibiさんと一緒に写ってるディーストームの阿部さん+大川さんの写真も見つけちゃいましたし。

    MAXも陰りが出てますか!?
    レンダリング小クオリティはMAX+Vray=modoですが、
    速さとレンダリング時間では、modoの勝ちですね。

    各CG会社も、もっとドジョウのような開発をしていただきたいですね。

    返信削除
  5. imaさん、こんにちは。

    CGは、ここ10年ぐらいで劇的に進化したように思います。
    なんつったて、コンシューマー向けパソコンでもプロフェッショナルな画像制作が出来るようになりましたからね。

    modoには、キャラクターアニメーションを含めいろんな部分で足りない機能もまだ沢山ありますので、これからも数年はどんどん進化していくでしょう。
    当分は、置いてきぼりにならないようにしっかり付いて行かないといけないと思っています(笑。

    返信削除
  6. 誤:
    レンダリング小クオリティはMAX+Vray=modoですが、速さとレンダリング時間では、modoの勝ちですね。

    正:
    レンダリングとクオリティはMAX+Vray=modoですが、価格とレンダリング時間では、modoの勝ちですね。

    返信削除
  7. 匿名さん、こんにちは。
    東京の勉強会に参加頂いてたんですね。
    お疲れさまでした。

    サバンナ懐かしいですね。
    そして、ロータリーエンジン速かった。
    うちの親は、RX-7に乗っていたので、ロータリーエンジンは好きでした。

    Shadeは、あまりにもユーザーの意向を無視して開発を進めすぎたように思いますね。
    しかし、Light WaveがShadeのようになってしまうことはないと思いますが、LightWave 10は、"CORE"にかなり期待されていただけに残念な感じが否めないですね。

    MAXも陰りが出てますか!?
    >古いお屋敷に度重なる増築を繰り返したような造りはそろそろ限界かと…。
    MAXのユーザーからはあまりいい評判は聞きませんので、仕方なく使っている状態ではないでしょうか。
    またV-Rayを使うからMAXみたいな人も多いみたいですよ。

    返信削除